三井住友カードのゴールドローンで借り入れをしたい時には、店舗に出向くことなく、インターネット、携帯、電話で申し込みができます。三井住友カードのゴールドローンの特徴は利率にあります。実質年利が利用枠により3、5%〜9、8%となっており、その限度額は700万円となっています。その適用された利率も返済実績、当年度の毎月の支払いに遅延がない場合に翌年度の利率を0、3%最大で1、2%引き下げられます。例えば利用枠700万円の場合には3、5%が2、3%まで引き下げができます。利用枠が290万円以下の場合には初年度の利率は9、8%、300万円〜490万円は7、8%、500万円〜690万円は4、5%と設定されています。いずれの場合にも最大で1、2%の引き下げが可能となりますので計画的な借り入れ、返済ができるようになっています。借り入れの申し込みができる条件は年齢が満20歳以上55歳以下で安定した収入がある学生を除く方となります。三井住友カードのゴールドローンの申し込みをする時に用意しておきたいものは本人確認ができる書類、運転免許証のコピーが必要です。運転免許証を持っていない人はパスポート、健康保険証、住民票の写しのどれかのコピーが要ります。その時には名前、生年月日、住所が記載されている頁を用意します。本人確認の書類にある住所と申し込み入力欄の住所、または申込書に記入の現住所が異なる場合は現住所が確認される書類のコピーが必要です。それには公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道・電話・NHKのいずれか1つ)、社会保険料の領収書、国税・地方税の領収書か納税証明書が要ります。また、借り入れや返済の時に指定する金融機関の口座番号が必要です。年収証明書が必要となるのは、借り入れ希望枠と他社を含めた無担保借入残高の合算が100万円を超える場合、または、三井住友カード社ローンの利用残高と、すでに持っているカードキャッシング利用枠もしくは借り入れ希望枠の合計が50万円を超える場合には年収を証明する書類の提出が求められます。いざという時に大きなものではなく、当座のお金が必要となった時には何より金利で選ぶことが大切で、それも上限の金利を比べて借り入れをするのが賢明なことになります。コンビニなどの提携ATMからキャッシングができることは店舗などと違い時間帯を気にすることなく利用できることも利用しやすく魅力です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?